2010年12月17日金曜日

ブログについて注意を受けました

先日、「議会だより」発行についての「会派代表者会議」の協議内容を報告しました。
http://usuki.blogspot.com/2010/12/blog-post_09.html

このことについて本日の「会派代表者会議」の席上大変お叱りを受けました。
会議の協議内容をブログに掲載する場合には慎重に行うようにと注意されました。

今後は、一層慎重を期してまいります。

2 件のコメント:

  1. こんにちは。「市長の行政報告をブログに掲載する者がいるからペーパーは配布しない」というのは、市執行部の判断なのですか、それとも議会側(議長か議運)の判断なのですか?いずれにせよ、行政あるいは市議会の活動を広く市民に知ってもらうという本旨に反すると思うのですが。「ケーブル放映前に…」という点も釈然としません。「会派代表者会議」にしても、同じく何か隠そうとしている印象を受けてしまいます。

    返信削除
  2. 市長の行政報告これまでは文書で配布されていました。
    市執行部の議員に対する配慮から行われていたものと推察されます。
    ほぼこの文書どおりの報告が行われてきたと思われます。

    議場で議員として知りえたことですので、市民の方にお知らせすべきこととしてブログに掲載したところです。
    先に示した理由から配布されなくなり、ブログ掲載はできなくなりました。
    配布されなくなったのは、市執行部の判断です。

    残念ながら、市のホームページの会議録に掲載されるまで目にすることができなくなりました。
    行政の活動を広く市民に知ってもらうという市長報告の本旨からすれば、文書配布を行っていただき、議員が市民に報告しやすくしていただきたいと思うところです。

    「会派代表者会議」については、議会内の人事や決議案・意見書案の取り扱い、議会だよりを発行するか否かなど、意見調整を行う任意機関です。
    これまで報告してきたとおり、重要な案件についての実質的決定権を持っています。

    私は会派に属していませんので「会議に諮り、オブザーバーとして出席できる」立場、発信は慎重にせねば出席停止になりかねません。

    もし会派がなければ、全員協議会の場での協議となり、私も意見を言い、情報を得て発信することができるのですが、現状ではいたし方ありません。
    会派制の功罪といったところです。

    返信削除